2011年09月07日

タナベスポーツで体験会

9月10日〜9月19日まで大阪府中央区のスキー用品・専門店のタナベスポーツでスラックラインの体験ができるようです。

http://www.tanabesports.jp/20110910_2nd_sale/2nd_sale_index.html
posted by kobe at 21:07| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月29日

秋の「六甲山 アウトドア・フェスタ」

六甲山カンツリーハウスで恒例のスポーツ体験会でスラックラインができるようです。

木と木の間の高さ約40pの所に張られた綱の上を
渡るスポーツ。やってみると意外とハマる人も多いとか。
今話題のニュースポーツです!!

【日程】10月8日(土)〜10日(月・祝)
【時間】11:00〜17:00(16:30受付終了)※雨天中止
【料金】無料(入園料別途要)
[協力]アルゴアクティブ
http://www.rokkosan.com/country/event/20110824_2333/
posted by kobe at 22:51| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月27日

第2回 日本オープン スラックライン選手権大会 8/1よりエントリー開始!

エントリーは8月1日から9月15日まで。
会場は東京の浅草ROX。
本番は9月24日です。
今年はどのくらいエントリーするだろう?
大量にエントリーが集まったら来年からはオープン大会じゃなくなるのかなぁ?

http://dgent.jp/e.asp?no=1100267
posted by kobe at 22:04| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月19日

SLACKLINE WORLD CUP 2011 FINAL

SLACKLINE WORLD CUP 2011 FINAL


主催: WSFED SLACKLINE WORLD CUP 2011 FINAL実行委員会

公認: WSFED (世界スラックライン連盟)予定

特別協賛: FIVE-TEN, Gibbon Slacklines 

特別協力: アキバスクエア

後援: ドイツ商工会議所(予定)、Surf & Snow, JSFED(日本スラックライン連盟)

開催日程: 平成23年11月12日(土)11:00〜 

開催場所: 秋葉原UDXビル2F アキバスクエア 

スラックライナー: 世界のトップ8のシード選手 以上招待選手

シンガポール、中国、韓国その他からのワイルドカード選手4〜5人

日本からの選手4〜5人の合計16人 

参加定員: ファイナル16 フォーマットで行う為 16人

競技種目: フリー

競技方法: 競技者2人づつのトーナメント方式。 1試合の制限時間は4分間。

一人の持ち時間は2分。3人のジャッジによる勝ち負け判定。引き分け無し。
http://d.hatena.ne.jp/campur_camper/20110718/p1


GIBBONのメーリングリストには大阪でやると書いてあったワールドカップツアー。
結局、11月12日に東京の秋葉原で開催されるようです。

11月12日はちょうど東京にいるんだが、親戚の結婚式だからワールドカップツアーは見に行けないなぁ、と思っていたら・・・
ワールドカップ自体は12日なんやけど前日の11日にチャリーティーセッションとして世界のスラックライナー達や被災地からの小学生達と一緒にスラックラインを楽しむ会が設けられます。一般参加は有料で(代金未定)その代金を義援金にします。

憧れの選手やワールドカップファイナルの舞台でスラックライン出来ますよ!!ちなみに今年は日独友好150周年なんだってよ♪
(Hirobさんのブログより)

お!前日入りする予定だから覗きに行けるんじゃね!?
イベント事が東京ばっかりでいいなーと思ってたけど、はじめてちょっとだけ参加できるかも!!
posted by kobe at 20:59| Comment(6) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月13日

SLACKLINE Hirob CUP

泣いても笑ってもこれで最後のTDLスラックラインセッション。
日本国内のスラックラインセッションコミュニティの先駆けとし、スラックラインの発展と共にあった2年。これを節目に最後のスラックラインセッションならぬスラックラインの大会を開いてしまおうと思います。
コミュ運営に伴い様々な方との出逢い、また多くの御協力を頂いてきました。今回はTDL運営中に各社から寄贈して頂いていたスラックライングッズを財産分与ってなかたちで賞品として提供致します。

TDLコミュ終了の意向としましては、スラックライン人口の拡大から都心部での大人数でのセッションの場所確保が厳しくなってきた現状と、都市型のスラックラインとしてジムやワークショップが充実してきた事によって当初のTDL運営の目的である首都圏でのスラックライン普及運動は達成出来たかと思います。スラックラインの情報発信は今後も私Hirobは続けていきます。別媒体でコアな情報を配信していきたいと思います。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

◆大会概要◆
男女別でのフリースタイル大会を開催。
各ライダー持ち時間2分。二人対戦
時間内は何度落下しても良。但し落下時に相手選手にチェンジ
ジャッジメントは3人の多数決
トーナメント方式で男女別1位から3位を決定する。
組合せはくじ引き。
プロアマ問わず誰でも参加可能。シード選手枠は設けません。全員公平に試合数をこなしてもらい、決勝まで勝ち抜けです。3位決定時にインターバルは無し。

賞品提供:マウンテンダックス・スラックラインフリーク・ギボン・他

会場:ソラニス(西荻窪)
日程:6/26(日) AM9:00〜PM12:00大会参加は24日PM10:00までにHirobに申請して下さい。(mixiメッセ・ツイッターDM・携帯メール)


ウォーミングアップ 9:00〜10:00
ライダーズミーティング 10:00〜10:20
大会開始 10:30〜

AM9:00〜PM12:00マデをソラニスを貸し切りにしております。施設利用料につきましては特別料金を設定(調整中)追って報告します。
大会後はそのままの料金で施設を利用出来ます。


TDLが発展的解消となるようです。
あくまで発展的解消なので今後のHirob氏の活躍に期待です!
そしてご自身が書かれているように、日本のスラックラインの草創期を牽引してきたTDLのラストです。
首都圏のライダーはもちろん、可能なら地方のライダーも是非参加してほしいものです。
posted by kobe at 22:32| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。