2011年08月22日

ロープウェイのケーブルを渡る男

2chのまとめページを見ててみつけたこの記事。
http://photo.sankei.jp.msn.com/kodawari/data/2011/08/0821germany/

渡っているのはFreddy Nock氏。
ロングライン&ハイラインと言ったところだろうか。
風もそうとうあるだろう。
そんな状況でフリーソロ。
すごいねぇ。

さて、俺が気になったのはこの方、PUMAのサポートを受けてるんです!!
だからどうした?って!?
俺はPUMA大好きなんです。
なぜならサッカー少年青年中年だから!

PUMAのサポートとか超羨ましい!
ぜひ俺も!
・・・というのは実力が鬼のように足りないから置いておいてw
この方のフットウェアは参考になると思うのです。

ワイヤーとラインではかなり違うかもしれないけど、PUMAのラインナップの中でのスラックライン向きの靴が分かるかもしれない。

ということで写真を解析!!

フレディ1.jpg
まずはこの写真。

黒ベースに白のプーマラインが両側。かかと側底部近くに白のライン。
さらに外側前方にプーマキャット。

http://item.rakuten.co.jp/schiro/004-m-driftcat2-brn/
PUMA Driftcat2ではなかろうか。
特徴はほぼ一致してると思う。

続いて公式サイトの写真を見ていたら、別のシューズを履いている写真を見つけた。
これも探してみよう。
http://www.freddynock.ch/cms/images/gallery/SchlossThun/images/Schloss_Thun-Seillauf_-78.jpg
http://www.freddynock.ch/cms/images/gallery/knie_lausanne/images/DSC00615.jpg

白に外側は金?のプーマキャット。内側には何もなさそう。
かかとの方にまでソールが来ているし、プーマキャットの尻尾がかかとの真ん中辺りまで来ている。
ということで捜索開始。

・・・が見つからない。
Speedcat BIGが近いかなぁ、と思ったんだけど縫い方とネコの位置が明らかに違う。
http://www.pumas-shoes.net/puma-speed-cat-big-c-47/men-s-puma-speed-cat-big-in-white-gold-p-516
さらに探して
http://www.pumafootwearsale.com/puma-speed-cat-big-c-17.html
こっちのモデルかなぁ?
こっちだとソールの感じが違いそう。

ということでもう片方は分かりませんでしたorz
でもまぁ、次にライン用の靴を買うときはこのどっちかの安い方にしよう。
posted by kobe at 21:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。